兩位老師要分享她們來到台灣時感到驚訝的事情,
讓我們一起來看看令老師們驚訝的事情是什麼吧~

===========================

石津先生

 

台湾にきてびっくりしたこと・・・たくさんたくさんありますが・・・

その中でもとびきりびっくりしたこと!

 

それは「電車」です。私は今電車通勤しています。もちろん行きー帰りどちらも電車通勤です。

「晩5分」なんていうのは当たりまえなのでそれにはもう慣れましたが、

まだ今もびっくりするのが「乗り降りの時、自分でドアを開けること!」です。

初めて「莒光號」に乗った時、ドアが開かない!

「小姐!」って言われて初めて「へえ、、、自分で開けて乗るんや〜」って気がつきました。

もちろん降りるときも自分で開けるんですよね。

でも危なくないの〜 時々開いたまま走ってるけど・・・

 

來到台灣感到驚訝的事情...其實有很多很多...

但是其中最感到驚訝的事情!

 

就是「火車」。我現在是坐火車通勤。當然來回都是坐火車通勤。

雖然已經習慣把「晚5分鐘」當做是理所當然的事情,

但是到目前為止還感到驚訝的是「上下車時,要自己開門」這件事。

第一次搭「莒光號」的時候,門沒開!

第一次被叫「小姐!」才發現「誒…要自己開門然後搭乘啊~」

當然下車時也是自己開門。

但是難道不危險嗎?~偶爾車門會呈現開著的狀態行駛耶...

 

 

伊東先生

 

わたしが台湾に来て驚いたことは、台湾には朝ご飯屋さんがあることです。

日本の人は大体うちで食べてから、学校や仕事に行くので朝ご飯屋さんがありません。

そしてその朝ご飯を、授業中に食べることにも驚きました。

日本では授業中に物を食べたり、飲んだりしてはいけないからです。

始めは驚いた朝ご飯屋さんですが、おいしいものが多いので、今では大好きです。

 

來到台灣後讓我感到驚訝的是台灣有早餐店的事情。

日本人幾乎都是在家吃完早餐,再去上課或是上班,所以沒有早餐店。

而且對於上課中可以吃早餐的事情我也感到很驚訝。

因為在日本上課中是禁止吃東西和喝東西的。

不過雖然剛開始早餐店讓我感到很驚訝,但是因為有很多美味的食物,現在我非常喜歡。

創作者介紹

德川日語 tokugawa

tokugawajpschool 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()